ファクタリング会社選びのコツ
2018年9月18日

ノンバンクとはなにか

ノンバンクとは、文字通り銀行ではない会社ということです。

この会社は、お金を貸し出したことで発生する利息を自社の利益とする運営方法を採っています。預金を受けるという機能は持ってはいません。どういった会社がノンバンクに当たるのかというと、事業系専門のビジネスローン会社、リース会社、不動産金融専門会社に加えてクレジットカード会社と消費者金融会社もこれに該当します。

ところで、ノンバンクという響きには、何か良からぬ感覚を覚えてしまう人もいるのではないでしょうか。悪徳な運営方法を採っているのではないかと不安になるかもしれませんが、しっかり探せば、優良企業が運営しているノンバンクもあるのでご安心ください。ノンバンクという名称ではありますが、事業内容はお金を貸し出すことです。

確実に返せる能力があると認められた人にしかお金は貸し出しませんし、審査に関しては返済能力・人柄・事業の内容・会社の信用情報・税金の滞納等がしっかりと審査に掛けられますので、それらの対策を固めておかなくてはなりません。少しでも漏れがあると審査の段階ではじかれてしまう可能性がありますので、よく注意しましょう。

赤字決算を大目に見る傾向にあるようですが、やはり甘えすぎない方が無難です。利息に関しても注意が必要です。しっかりと利益を摂れるように銀行の利息より少し高く設定されています。お金の借り入れは計画的にしましょう。ご自身の力量・目的に適合する会社を見つけ出して利用してください。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *