ファクタリング会社選びのコツ
2018年9月6日

ノンバンクのメリットと注意点

ノンバンクを利用するメリットが審査の通りやすさです。

決して甘いわけではありませんが、銀行よりは厳しくありません。即日融資に対応していることも大きな特徴です。現在は銀行のカードローンを新規契約する場合、最速でも翌日になりますので、今日中に借りる必要がある場合には即日融資できるノンバンクに申し込む必要があります。

在籍確認を書類代用にできるところもあり、例えば会社の規則で外部からの私用の電話が認められていないときでも利用できるので便利です。ノンバンクを利用するときの注意点が金利の高さです。

法律の範囲内になっているので銀行と比べてかけ離れて高くなるわけではありませんが、それでも負担は大きくなりますので、審査に不都合がないときには銀行から借りることを優先した方が良いでしょう。総量規制の対象になることも注意が必要です。

貸金業者全体からの借り入れ総額が年収の3分の1までに制限されますので、高額の借り入れが必要なときに利用できないことがあります。ただし、この制度は利用者を守るためのものなので、適用しない方が安全になる有利になる借り換えや医療費や介護費、企業の経営を円滑にするための事業資金などは対象外になるので安心です。

一部のノンバンクには返済の遅延や債務整理をした人にも融資していることがありますが、こちらも注意点があります。過去の問題の記録が残っているだけであり、現在は信用できる場合に融資することがあるというものなので、必要性が低く無計画な借り入れでは落ちることがあります。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *