ファクタリング会社選びのコツ
2018年8月18日

ファクタリングで資金を集める

ファクタリングは企業の売掛債権を買取することで、資金を得ることが可能になっています。

通常の銀行の借り入れように、担保を請求されることも無いので、安心してファクタリングはりようすることが出来て良いでしょう。通常であれば回収の期日までは資金化することが出来ない売掛け金や、受け取り手形を資金が出来るのなどメリットも大きいです。ファクタリングはノンリコースで債権譲渡を行うことで、賃借対象表上で負債になることはないため、バランスシートのスリム化も図ることが出来ます。

売掛先が倒産をして、回収不能になった場合にも譲渡代金の請求などが行われて、支払いの義務が発生することも無いので安心です。企業経営には欠かすことの出来ない、リスクマネジメントと資金の調達を同時に行うことが出来て素晴らしいです。ファクタリングを取り扱い会社は特徴が違っているので、ニーズに合う場所を探すことが大事になります。説明なども丁寧で迅速な対応の場所であれば、資金繰りの悩みも解決することが出来て良いでしょう。

経営者にとってキャッシュフローの改善は重要なので、ファクタリングを上手く活用してみる価値はあります。費用は会社によって掛け目の料率や対応しているサービスには差があるので、色々な部分を総合的に判断をしてから決めることが大事です。契約の方法は一般的には3社間となる場合が多いですが、柔軟に対応してくれる会社であれば2社間でも可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *